FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-07(Tue)

ぬおおおビックリくりくり~




ぬおおおお

すんげーぞ

すんげーぞ

すんげーぞ

すんげーず!!w



マジすげー

今日音楽の授業があって、


その後一回家に帰って、そのまま用事があったから出掛けてきたんだけど、


駅のホームで電車を待っていると、(15分ほど電車が来ない。)俺の隣にゴツそうな外国人が二人。

ちなみに白人2人。年はわからんww


んで俺は、あまりきにせず、ゆかりんのラジオを聴きながら、

携帯でいつもの様に画像収集をしていました。


隣の外国人が俺のことをチラチラ見ながら何か言っています。


もちろんインナーイヤホンをしている俺には、何を言っているのか聴こえません。。


そして、なんか妙に嫌な気持ちになったので、

二次画が映っている俺の携帯を閉じました。


そして、ボーっとつったっていると、


その外国人のサングラスを掛けている方(Aとしよう)が、

俺の肩を2度程叩きました。


俺は恐怖の余り、心臓が止まりそうになりました。


そして、インナーイアホンを外し、二人組のほうに振り返りました。


すると、サングラスを掛けていない方(Bとしよう)が、


Bさん:「ア~キヴァ?」

と意味不明な言葉を言い放ちました。


俺がその言葉の対応に困っていると、


Aさんが、

Aさん:「ア~キヴァ~キィ??」

と。

つまり、俺が秋葉系なのかを聴きたかった訳です。

そして、

本当はいいえと答えれば良いものの、

緊張と恐怖心の余り。

LEON:「は、はい。」


と肯定してしまいました。


すると、その二人はかなり興奮した模様で。


フォイフォイ言ってました。


正直恥ずかしかったです。


そして、2・3秒フォイフォイ言い終わると、

Aさんが俺の方を向いて、

A:「コスプレィ?」

と、またもや意味不明な単語を。

妙になまっていて、よく聞き取れないのです。

少し考えると、俺の服が何かのコスプレに見えたのでしょう。

そして、ここは落ち着いて、

「あ、違います。普通の私服です。」

と、答えました。


そして、次はBさんが。

B:「vapdio歩cpODsj歩亜j歩cvいあ@」

この様に解読不明の言葉を言いました。


そして俺は、適当に「は、はぁ」

と言っておきました。

んで、二人に写真撮影を頼まれました。

んで撮ってあげました。

すると電車がやってきました。


僕は逃げました。

以上俺のビックリ体験でした。






最後のほうは打つのがダルクなりましたww


やはり外国人にとっては、秋葉原は人気なのでしょうか。


本当に怖い世の中ですww
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人HPリンク

アクセスカウンター
ひっそりと運営中・・・。
オンラインカウンター
現在滞在人数は・・・
プロフィール

流々魅夜

流々魅夜(17♂)
現在、
●二次元ヲタ
●音楽家
●オリジナル小説書き
●学生
として主に活動中。。。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
月別アーカイブ
バナー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

管理人作小説エリア

↑朔夜が友達と共に作り上げるHPです。ここでSSを発表しています。

↑只今連載中の長編小説!

↑現在1作品完結(正直ボロボロですが。。)そして停滞中
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。